アルミキャスト

  トップページ >>スペースメタル事業部 >> アルミキャスト

地球は誕生以来、太陽系惑星の中で程々の大きさであったため、地球引力により、多くの小惑星、巨大隕石との衝突を繰り返してきました。地球誕生46億年経った今、太陽系惑星の中で唯一豊かな自然と文明並びに、豊かな資源を有する惑星になりました。小惑星、巨大隕石があらゆる金属を含んだ状態で衝突して一体となったわけで、それがなければ現在の地球はなく、多くの金属材料の資源はなかったと、学説上言われております。

 その中でアルミニウムも、惑星衝突の産物の一つの金属材料です。人類の科学技術 が近年まで低く、アルミニウムは単体で存在せず、化合物であるボーキサイトとして実在しており、電気が発明され、電力によって精錬(電気分解)されて、初めてこの世 にアルミニウム(金属材料)として誕生しました。  よってアルミニウムの歴史は浅く、100年ほどしか経っておらず、まったく新しい金属材料で、近年よく言われているチタン材と同じことが言えます。  地球資源を使った鋳造技術は、3000~4000年前から磁器製法として生活に密着し、人々に豊かな生活を与えてくれました。  その後、高温火力を駆使できるまでに至った人々は、金属材料(銅から鉄へ)を溶 解(鋳造)し、道具・武器・器として使用するようになり、現在に至っております。

 そして現在、歴史と伝統に鍛え上げられた鋳造技術は、アルミニウムの高度な製錬技術と最先端のハイテク機器の導入により、ハイクオリティーなアルミキャスト(アル ミ鋳物)が精度よく、美しく、大量かつ安価に皆様に提供できるようになりました。  芸術性を求められる製品に自硬性鋳造法、大量かつ大型パネル(カーテンウォール) にはバキュームプロセス鋳造法(真空力造型法=Vプロセス)という皆様のニーズに即した鋳造製法技術で、より良い製品を提供してまいりたいと思っております。  また、アルミニウムの原料であるボーキサイトは、石油、天然ガス、石炭等の資源と同様に無限ではなく、限りある資源です。私たち九州エフテック(株)は、より有効に創造美のある、シャープで 斬新なデザイン提供、製品製作を行い、都市空間のアルミリサイクル材をフル活用し、 自然にやさしい、人にやさしい、都市にやさしい商品を提供できる企業であり続けたいと考えています。

アルミキャスト画像アルミキャスト画像アルミキャスト画像

 

九州エフテック工業へのお問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2011 Kyusyu F-tec Industry Co.,Ltd. All Rights Reserved.